shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2019年07月23日

北海道・札幌市教員採用試験1次合格発表出ました!結果分析

皆さんいかがでしたでしょうか?
北海道は1次合格者を絞りましたが、以前として楽な倍率でした。全く勉強していなかった人は昨年よりも不合格率が高かったようです。
札幌市は受験者数は若干減少したものの1300名弱は受験しているので、ほぼ横ばい。しかしここ5年間では2番目に多い人数を1次合格させました。
いずれにしても最終採用予定数通り正しく採用となれば過去5年間では絞られる傾向となります。
特に絞られると予想される校種は北海道では小中高、昨年を除く過去3年比較で横ばいが特支、養教、栄養。
札幌市で絞られる予想では小学校と特支、中学校と養教は横ばい予想。
10月の最終合格発表でふたを開けてみないと何とも言えませんが、昨年をピークに今年度から厳しくなっていくのではないかと読み取れます。

また特別選考の併願、専願の数字をみると、昨年度よりも減少傾向となっており、初年度(昨年)から多く採用された可能性があります。ある意味特別選考の方が合格への早道にようにも見えます。札幌市を目指す方を除き、北海道で教員合格をスムーズに決めたい人は今のところは狙い目と考えられます。

東京アカデミーでは1次合格者を対象に最後の面接練習を開始します。今年も合格率100%を目指して来週の2次試験に臨みます!
※面接練習は短期講座受講生、一般の方は参加できませんのでご了承下さい。
皆さんも、頑張ってください!でわ次回10月の最終合格発表の分析もご期待下さい。


posted by 東京アカデミー旭川校 at 15:19| 北海道 ☔| 教員採用試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。